アジア・アフリカ文化財団|専門学校アジア・アフリカ語学院|アジア・アフリカ図書館 > ニュース一覧

【訃報】 菊地 弘 会長(語学院院長) 逝去のお知らせ

 

【 訃 報 】

 

当財団 会長 兼 専門学校アジア・アフリカ語学院院長 菊地 弘(きくち・ひろし)

平成29年9月9日永眠致しました(享年89)

ここに生前のご厚誼に感謝申し上げ謹んでご通知申し上げます

なお葬儀は近親者にて済ませました

後日 しのぶ会の開催を予定しております

 

 

公益財団法人アジア・アフリカ文化財団

電話 0422-43-0536



アジア・アフリカ図書館2017年度特別展示 「“道(みち)”から見たアジア・アフリカ世界」開幕

2017年度特別展示「“道(みち)”から見たアジア・アフリカ世界 -シルクロードを中心に-」

 

アジア・アフリカの文化や生活様式は、陸・海シルクロードをはじめ道路・河川などの“道”を通して異文化や他地域との交流によって伝播や接触が行われ、形成されてきた歴史を持っています。

砂漠の道、そして草原の道を通って、遥かなるローマに至った壮大な陸のシルクロードの旅は、東の大文化圏中国(長安)を結んでいます。もうひとつのシルクロード“海の道”は、地中海から紅海、インド洋、そして東南アジア沿岸、中国沿岸へと“シルクロード・海の道”をたどり東西交易と文化交流の歴史をさぐる冒険とロマンに満ちた大紀行ドキュメントを演出します。

陸のシルクロードは、東(洋)と西(洋)の交流によって文化や生活様式の文化圏を形成し、海のシルクロードは南シナ海・インド洋などの海上交通が人やモノ・文化(アラビアンナイトもその一例)の形成をもたらし、鄭和の南海大遠征やムスリム・ダウによる交流などで東洋と西洋、その中間地域(インド・アラブなど)に大きな影響を及ぼしました。近・現代には、産業・経済の開発や発展のための交流や交通の計画が進められています。そのルートの多くはかつてのロードや航路に依拠しています。これらの交通の意義や様態・機能やそれによってもたらされた文化や地域変容・風物などをとらえながらアジア・アフリカ世界の特色と変化を知ることができるのではないかと思われます。

これらの“道”を通してアジア・アフリカ世界の旅に出てみませんか。

 

期間:

2017年8月30日(水)~2018年4月1日(日)

 

場所:

アジア・アフリカ図書館

〒181-0004 東京都三鷹市新川5-14-16

Tel:0422-44-4640

 

開館日:

火・水・金・土・日曜日

(第3水曜日、年末・年始を除く。なお、火・水・金曜日が祭日にあたる場合は、休館となります。)

 

開館時間:

平日 12:00-17:00

土日曜 9:30-17:00

 

ご案内チラシはこちら



臨時休館(5月3日,5月5日)のお知らせ

5月3日(水)ならびに5月5日(金)は蔵書点検のため休館いたします。

なお、ゴールデンウィーク前後の開館スケジュールは以下の通りです。

 

4月29日 (土) 開 館(09:30-17:00)

4月30日 (日) 開 館(09:30-17:00)

5月 1日 (月) 定休日

5月 2日 (火) 開 館(12:00-17:00)

5月 3日 (水) 臨時休館

5月 4日 (木) 定休日

5月 5日 (金) 臨時休館

5月 6日 (土) 開 館(09:30-17:00)

5月 7日 (日) 開 館(09:30-17:00)

5月 8日 (月) 定休日

5月 9日 (火) 開 館(12:00-17:00)



次期募集講座の情報を更新しました

次期募集講座の情報を更新しました。

こちら(クリックして開いてください)をご覧ください!

 

 

 



第25回アジア・アフリカを知る集い『ガンディーと日本』を開催します

アジア・アフリカ図書館では、恒例の「アジア・アフリカを知る集い」を開催いたします。今回は講師に東京外国語大学名誉教授でインド史学者の内藤雅雄先生をお招きして、『ガンディーと日本』と題してお話をいただきます。

 

日 時:
2017年3月26日(日)、13:30~15:30

参加費:
500円 (当日受付にて現金でお支払いください)

定 員:
60名 (お申し込みは定員になり次第締め切らせていただきます)

申込方法:
電話、FAX、Eメールのいずれかで、「お名前」・「ご住所」・「ご連絡先(電話番号またはEメールアドレス)」をお知らせの上、お申し込みください。なお、電話でお申し込みの場合は、図書館開館時のみとなります。
【開館時間】
火・水・金 12:00~17:00(※祝日に該当した場合は休館)
土・日   09:30~17:00(※月・木・第3水曜は休館)

 

講演のご案内(PDF)はこちら(クリックして開いてください)

 

アジア・アフリカ図書館
TEL 0422-44-4640
FAX 0422-46-5107
E-mail aa-lib@aacf.or.jp



2017年度 専門課程 募集要項

2017年度 専門課程の募集要項です。

(願書受付期間延長)

2017年度 専門課程 募集要項



日本語教育学科・韓国語学科開設記念講座を開催します

2017年4月より専門課程の新学科として日本語教育学科と韓国語学科を開設いたします。これを記念した特別講座を下記のとおり開催いたします。受講ご希望の方は開催会場の三鷹ネットワーク大学までお問い合わせください。

 

日本語教育学科開設記念講座
「日本語教師になるための基礎講座」※本講座はすでに定員に達したため申込受付は終了。キャンセル待ちをご希望の方は事務局へお問い合わせください。
講座日程:2017年1月28日(土)
時 間 :10:00~15:00
回 数 :全1回(午前・午後の通し受講)
内 容 :
【第1部(午前)】「日本語を教えるための日本語文法・言語学等」
【第2部(午後)】「日本語教師のための日本事情」

日本語教師になるための基礎講座 講座案内

日本語教師になるための基礎講座 講座概略

 

韓国語学科開設記念講座
「韓国語学科開設記念講座」
講座日程:2017年2月18日(土)
時 間 :15:30~19:50
回 数 :全1回
内 容 :
【第1部】「ハングルの読み方が分かる発音の手引き」
【第2部】「あなたの知らない韓国の食文化」

韓国語学科開設記念講座 講座案内

 

開催場所・お問い合わせ先
三鷹ネットワーク大学 事務局
TEL 0422-40-0313
東京都三鷹市下連雀3-24-3 三鷹駅前協同ビル3階



12月の休館日(定期・臨時・年末)について

アジア・アフリカ図書館では12月7日以降、下記のとおり休館いたします。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<定期休館日>
月曜日 12月12日、同19日、同26日
木曜日 12月8日、同15日、同22日
第3水曜日 12月21日

 

<臨時休館日>
12月13日(火) ※返却は受け付けます。
12月23日(金)
12月24日(土) ※返却は受け付けます。

 

<年末休館日>
12月29日(木)、同30日(金)、同31日(土)



「ポジャギ・韓国文化展」開催のお知らせ(11/23-11/27)

11月23日(水)より、ソウル韓国語学院・ポジャギの会による「ポジャギ・韓国文化展」を当図書館エントランスホールにて開催いたします。
ポジャギとは、
「ポジャギ(보자기)とは、物を覆ったり包んだりする布のことです。李朝時代、女性たちの生活空間であった閨房(규방)で生まれた工芸のひとつで、ポジャギのほか伝統結び(매듭)、刺繍(자수)、染色(염색)などがあります。」
(ソウル韓国語学院HPより)
今回の展覧会では、伝統的なポジャギから現代的なものまで、小作品を中心にご紹介いただく予定です。

 

【ポジャギ・韓国文化展】
日 程 : 2016年11月23日(水)~ 27日(日) 5日間
時 間 : 10:00 ~ 17:00 (最終日は15:00まで)

 

ご案内(PDF)はこちら(クリックして開いてください)

 

ソウル韓国語学院HP
http://seoulkorean.jp/article/detail.php/1084/331294



兼若逸之先生の講演会のお知らせ(11/23 みんなみフェスタ)

来る11月23日(水)、三鷹市立南部図書館みんなみ(当図書館の入る建物の1階)において、毎年恒例の「みんなみフェスタ」が開催されます。このイベントは毎年同図書館の開館記念日に合わせて開催されるもので、今年で3回目です。
当日は様々な催しが行われますが、そのひとつとして、NHKのハングル講座でおなじみの兼若逸之先生による講演会が開催されます。演題は「知ってびっくり、こんな秘密が!-韓国人の名付けのルールとは?-」。場所は専門学校アジア・アフリカ語学院3階教室。お申し込みは三鷹市立南部図書館みんなみまで。

 

三鷹市立南部図書館みんなみ
電話: 0422-76-5571
https://www.library.mitaka.tokyo.jp/event/2016101100011/

 

「みんなみフェスタ」のご案内(PDF)はこちらこちら(クリックして開いてください)



1 2 3 4 5 6 8