アジア・アフリカ文化財団|専門学校アジア・アフリカ語学院|アジア・アフリカ図書館 > 2012 > 9月

三鷹市・三鷹市教育委員会とパートナーシップ協定を締結

公益財団法人アジア・アフリカ文化財団では現在、新社屋の建設を行っています(2013年秋竣工)。新社屋にはアジア・アフリカ図書館(以下AA図書館)や専門学校アジア・アフリカ語学院とともに、三鷹市立南部図書館(仮称)が併設されます。

この三鷹市立南部図書館(仮称)の開設及び運営に関して、去る8月30日に本財団と三鷹市、そして三鷹市教育委員会の3者によるパートナーシップ協定が締結されました。
本協定は、本財団と三鷹市・三鷹市教育委員会が、市民の生涯学習活動の推進と豊な地域社会の実現に向けて協働の精神に基づくパートナーとして事業を推進するために、相互協力の内容等を定めたものです。本財団の役割は、南部図書館開設に向けての施設の整備と賃貸(長期)、郭沫若文庫等の資料貸与や選書協力、生涯学習を目的とする三鷹市の図書館事業との連携・支援を通してAA図書館をより市民に開かれた図書館として運営することなどです。これらの協働事業につきましては、今後適宜本ホームページを通じてお知らせします。

財団事務局


協定締結式後の記念写真(三鷹市撮影)
(前列左から)菊地会長、篠原理事長、清原市長、貝ノ瀬教育長
(後列左から)木村専務理事、西江AA図書館長、河村副市長、津端副市長

 

この記事の関連リンク:
「南部図書館(仮称)パートナーシップ協定を締結」-三鷹市(9月11日)
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_photo/034/034685.html
「三鷹の新文化拠点に アジア・アフリカ文化財団と協定 共同の新図書館」-東京新聞TOKYO Web(8月31日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20120831/CK2012083102000095.html