アジア・アフリカ文化財団|専門学校アジア・アフリカ語学院|アジア・アフリカ図書館 > 2011 > 6月

第20回「アジア・アフリカを知る集い」のご案内

アジア・アフリカ図書館・(社)中日文化研究所 主催

 

◆「アジア・アフリカを知る集い」 第20回

講演会:『辛亥革命と明治維新及び五・四運動』

丸川 哲史(明治大学政治経済学部教授)

 

場 所:アジア・アフリカ図書館

日 時:2011年7月9日(土)  午後2時00分~4時

参加費: 500円

印刷用pdfファイル

 

申込方法: 7月8日(金)の午後3時までに、「氏名」・「連絡先」を、電話・FAX・Eメールいずれかの方法で図書館までお知らせください。(先着30名) お申込・お問合せはこちらからどうぞ

 



Facebook始めました!

 

専門学校アジア・アフリカ語学院のFacebookページを作りました。
少しFacebook内をウロウロしてみたところ、学院の先生方やOB・OGの方々などが結構居らっしゃったので、こちらのページも上手く運用できて、盛り上がると楽しそうですね^^

FB_Image.JPG

 

学院の名前で初めてSNSサービスに参加するので、SNS用のメディアリテラシーが出来上がるまでの暫くは「学院の新着ニュース」&「ブログの更新情報」の更新をコツコツやってこうと思ってます ww
「こんな使い方が有るよ!!」、「もっとこう使えばいいのに!!」などご意見・アイディアがありましたら是非ご教授ください。

専門学校アジア・アフリカ語学院Facebookページ (クリックでFacebookに飛びます!)
専門学校アジア・アフリカ語学院スポットページ  (クリックでFacebookスポットページに飛びます!)

2011.06.20 事務局 吉井寛朗



高尾山ハイキング

6月10日(金)、日本語学科は全員で高尾山へ行きました。梅雨の季節で天候が心配されましたが、なんとか一日雨は降らず、楽しい遠足となりました。高尾山は、最近は東京に近い自然として人気が高く、ハイシーズンには山道も前へ進めないほど人でいっぱいになるそうですが、この日は梅雨時のせいか、人も多くはなく、美しい緑を存分に楽しむことができました。

1_高尾山 薬王院山門.jpg2_高尾山 おみくじ買おうか.jpg3_高尾山 おみくじは.jpg4_高尾山 手を清める.jpg

一日曇りの天気で、残念ながら山頂から富士山までは望むことができませんでしたが、近くの山々の景色を楽しみながら山頂でみんな一緒にお弁当を食べました(中にはお菓子が昼ごはんの人たちもいました!)。薬王院ではちょうど、山伏(やまぶし)姿の修験者(しゅげんじゃ)たちが法螺貝(ほらがい)を吹きながら集まるところを見ることができ、独特の山岳信仰の一端に触れることもできたと思います。

5_高尾山 銭洗い弁天.jpg6_高尾山 ぺ・白・全・李さん・宍戸先生.jpg7_高尾山 そ・しゃ・りんさん.jpg8_高尾山 お菓子が昼食.jpg

筋肉痛!と言っている学生もいましたが、特に46Aクラスの人にとっては初めて学校を離れての活動で、良い一日だったと思います。

最後_高尾山 全員.jpg

高尾山公式ホームページ http://www.takaotozan.co.jp/index.htm

2011.06.13 日本語学科主任講師 長谷川公江



高尾山ハイキング

6月10日(金)、日本語学科は全員で高尾山へ行きました。梅雨の季節で天候が心配されましたが、なんとか一日雨は降らず、楽しい遠足となりました。高尾山は、最近は東京に近い自然として人気が高く、ハイシーズンには山道も前へ進めないほど人でいっぱいになるそうですが、この日は梅雨時のせいか、人も多くはなく、美しい緑を存分に楽しむことができました。

1_高尾山 薬王院山門.jpg2_高尾山 おみくじ買おうか.jpg3_高尾山 おみくじは.jpg4_高尾山 手を清める.jpg

一日曇りの天気で、残念ながら山頂から富士山までは望むことができませんでしたが、近くの山々の景色を楽しみながら山頂でみんな一緒にお弁当を食べました(中にはお菓子が昼ごはんの人たちもいました!)。薬王院ではちょうど、山伏(やまぶし)姿の修験者(しゅげんじゃ)たちが法螺貝(ほらがい)を吹きながら集まるところを見ることができ、独特の山岳信仰の一端に触れることもできたと思います。

5_高尾山 銭洗い弁天.jpg6_高尾山 ぺ・白・全・李さん・宍戸先生.jpg7_高尾山 そ・しゃ・りんさん.jpg8_高尾山 お菓子が昼食.jpg

筋肉痛!と言っている学生もいましたが、特に46Aクラスの人にとっては初めて学校を離れての活動で、良い一日だったと思います。

最後_高尾山 全員.jpg

高尾山公式ホームページ http://www.takaotozan.co.jp/index.htm

2011.06.13 日本語学科主任講師 長谷川公江



TSRオープンキャンパス+お台場ミニ観光

6月5日(日)、「東京スポーツ・レクリエーション専門学校」の見学に行きました。

「東京スポーツ・レクリエーション専門学校」(「TSR」)は、江戸川区葛西にある専門学校で、さまざまな学科の中に「通訳ガイド科」もあり、ここでは特に中日通訳ガイドの育成に力を入れています。今回は、学校見学とお台場ミニ観光を組み合わせた一日ツアーをアジア・アフリカ語学院の留学生のために計画してくださり、学生12名と教員1名が参加しました。

語学院までバスで迎えに来てくださり、朝9時過ぎに出発し、中央高速・首都高速道路を通り、東京タワーを間近に見たり、レインボーブリッジを渡って東京湾を一望したりしながら専門学校まで行きました。

TRSには体育室を初め、スポーツジムやプール、保育士養成科のためのピアノ室など様々な設備が整備されていました。実学を大切にする教育方針とのことで、「通訳ガイド科」も数多くの実習を織り込んだカリキュラムを用意しています。就職にも力を入れているとのことで、今回説明会に参加したAAの学生にも関心の高い説明を聞くことができました。

DSC_0232.JPGDSC_0244.JPGDSC_0245.JPGDSC_0247.JPG

 

学校見学の後は、再びバスでお台場ミニ観光に出かけました。昼ごはんも用意してくださいましたが、「中国の方は冷たいものを食べないと聞きましたので」と、温かいお弁当を準備してくださったのには一同感激しました。案内役は、TSRの伊藤先生、菅野先生、中国人の章先生、そして通訳ガイド科の一年生2名(台湾出身の陳さん、日本人の菊地さん)で、葛西までのバスの中や、お台場臨海公園で観光スポットの説明をしてくださいました。説明も役に立ちましたが、日本語と中国語で若者同士、いろいろな話ができた様子で、これも得難い貴重な経験だったと思います。

 

DSC_0249.JPGDSC_0252.JPGDSC_0268.JPGDSC_0286.JPG

 

DSC_0263集合.JPG

 

DSC_0289.JPGDSC_0290.JPGDSC_0298.JPGDSC_0302.JPG

 

DSC_0313集合.JPG

 

東京スポーツ・レクリエーション専門学校の伊藤先生はじめ、先生方、学生の皆さんに心より感謝いたしましす。どうもありがとうございました。

 

東京スポーツ・レクリエーション専門学校のホームページ
http://www.tsr.ac.jp/

2011.06.08 日本語学科主任講師 長谷川公江

 



TSRオープンキャンパス+お台場ミニ観光

6月5日(日)、「東京スポーツ・レクリエーション専門学校」の見学に行きました。

「東京スポーツ・レクリエーション専門学校」(「TSR」)は、江戸川区葛西にある専門学校で、さまざまな学科の中に「通訳ガイド科」もあり、ここでは特に中日通訳ガイドの育成に力を入れています。今回は、学校見学とお台場ミニ観光を組み合わせた一日ツアーをアジア・アフリカ語学院の留学生のために計画してくださり、学生12名と教員1名が参加しました。

語学院までバスで迎えに来てくださり、朝9時過ぎに出発し、中央高速・首都高速道路を通り、東京タワーを間近に見たり、レインボーブリッジを渡って東京湾を一望したりしながら専門学校まで行きました。

TRSには体育室を初め、スポーツジムやプール、保育士養成科のためのピアノ室など様々な設備が整備されていました。実学を大切にする教育方針とのことで、「通訳ガイド科」も数多くの実習を織り込んだカリキュラムを用意しています。就職にも力を入れているとのことで、今回説明会に参加したAAの学生にも関心の高い説明を聞くことができました。

DSC_0232.JPGDSC_0244.JPGDSC_0245.JPGDSC_0247.JPG

 

学校見学の後は、再びバスでお台場ミニ観光に出かけました。昼ごはんも用意してくださいましたが、「中国の方は冷たいものを食べないと聞きましたので」と、温かいお弁当を準備してくださったのには一同感激しました。案内役は、TSRの伊藤先生、菅野先生、中国人の章先生、そして通訳ガイド科の一年生2名(台湾出身の陳さん、日本人の菊地さん)で、葛西までのバスの中や、お台場臨海公園で観光スポットの説明をしてくださいました。説明も役に立ちましたが、日本語と中国語で若者同士、いろいろな話ができた様子で、これも得難い貴重な経験だったと思います。

 

DSC_0249.JPGDSC_0252.JPGDSC_0268.JPGDSC_0286.JPG

 

DSC_0263集合.JPG

 

DSC_0289.JPGDSC_0290.JPGDSC_0298.JPGDSC_0302.JPG

 

DSC_0313集合.JPG

 

東京スポーツ・レクリエーション専門学校の伊藤先生はじめ、先生方、学生の皆さんに心より感謝いたしましす。どうもありがとうございました。

 

東京スポーツ・レクリエーション専門学校のホームページ
http://www.tsr.ac.jp/

2011.06.08 日本語学科主任講師 長谷川公江

 



歌舞伎鑑賞

5月12日(木)と19日(木)の二回にわたり、日本語学科中級の3クラスは国立劇場で歌舞伎を観劇しました。吉祥寺に本拠を構える「前進座」から、「留学生の皆さんに本物の歌舞伎を」とご招待いただいたもので、学生、教員のべ約40名が参加しました。演目は、笑いながらも感動する人情話の『唐茄子屋(とうなすや)』と、派手な衣装に立ち回り、女形役者の美しさなど歌舞伎の醍醐味が堪能できる『秋葉権現廻船噺(あきはごんげんかいせんばなし)』、そして前進座80周年ということで役者たちが舞台上にずらりと並ぶ『口上(こうじょう)』も見ることができました。今回は特に、『秋葉権現廻船噺』で主役を演じた嵐圭史さんの楽屋も見せていただき、嵐さんから「どちらの国から?」など話しかけていただいたり、一緒に写真を撮らせていただいたりして一同大感激でした。嵐さんはまた、「今回は歌舞伎のストーリーを理解しようとしないで、音や色や独特の身振りを楽しんで、後はまあ、寝たい時は寝てもいいですよ(!)」と鑑賞のポイントも優しく教えてくださいました。

 

01_DSC国立劇場正面.JPG02_DSC開演を待つ.JPG

△左写真、右から2人目:前進座 寺田さん

03_DSC嵐圭史さんと1.JPG04_DSC嵐圭史さんと2.JPG05_DSC嵐圭史さんと3.JPG06_DSC嵐圭史さんと4.JPG

△前進座 嵐圭史さんと

 

また、休憩時間に2階回廊にある日本を代表する画家たちの作品を鑑賞したり、19日には劇場までの途中に国会議事堂や国会図書館、最高裁判所をめぐる散策をすることもでき、学校を離れて大いに日本文化にふれる経験となりました。

 

07_DSC二階から.JPG08_DSC名画の前で.JPG09_DSC議事堂前.JPG10_DSC最高裁判所.JPG

今回の企画は、前進座の寺田さんと語学院の自由選択授業で茶道を教えていただいている高橋先生のご好意により実現したものです。心より感謝いたします。

 

前進座ホームページ http://www.zenshinza.com/

2011.05.19 日本語学科主任講師 長谷川公江