アジア・アフリカ文化財団|専門学校アジア・アフリカ語学院|アジア・アフリカ図書館 > ブログ更新情報 > 学院関連 > 立川防災館、南極・北極科学館 見学

立川防災館、南極・北極科学館 見学

7月26日は全員で立川の「防災館」、そして「南極・北極科学館」を見学しました。

防災館は体験・実習型の施設で、「防災ミニシアター」「地震体験」「救命訓練」「消火訓練」「煙体験」のすべてを約2時間半かけて体験しました。案内は、三鷹消防署、武蔵野消防署に勤務されていた元消防署員の方たちで、親切で分かりやすく説明してくださいました。皆、大変まじめに体験したので疲れましたが、「役に立った!」というのが多くの感想でした。

001.JPG 004.JPG 007.JPG

午後は、防災館から歩いて10分ほどの「南極・北極科学館」へ行きました。昨年できたばかりのきれいな建物です。節電を行っているため館内は冷房も控えめで、「南極・北極は暖かいですね」という声も聞こえました。ここでも、元南極観測隊員で越冬も2回経験されている広報室長が、大変わかりやすい説明をしてくださいました。本物の雪上車、隕石、南極の氷など、すべて手で触れたり、乗ったりすることができます。ミニシアターのオーロラの映像も美しく、特別な時間を経験することができました。

DSCF北極館1.JPG

2011.07.26 日本語学科主任講師 長谷川公江