アジア・アフリカ文化財団|専門学校アジア・アフリカ語学院|アジア・アフリカ図書館 > ブログ更新情報 > 学院関連 > 高尾山ハイキング

高尾山ハイキング

6月10日(金)、日本語学科は全員で高尾山へ行きました。梅雨の季節で天候が心配されましたが、なんとか一日雨は降らず、楽しい遠足となりました。高尾山は、最近は東京に近い自然として人気が高く、ハイシーズンには山道も前へ進めないほど人でいっぱいになるそうですが、この日は梅雨時のせいか、人も多くはなく、美しい緑を存分に楽しむことができました。

1_高尾山 薬王院山門.jpg2_高尾山 おみくじ買おうか.jpg3_高尾山 おみくじは.jpg4_高尾山 手を清める.jpg

一日曇りの天気で、残念ながら山頂から富士山までは望むことができませんでしたが、近くの山々の景色を楽しみながら山頂でみんな一緒にお弁当を食べました(中にはお菓子が昼ごはんの人たちもいました!)。薬王院ではちょうど、山伏(やまぶし)姿の修験者(しゅげんじゃ)たちが法螺貝(ほらがい)を吹きながら集まるところを見ることができ、独特の山岳信仰の一端に触れることもできたと思います。

5_高尾山 銭洗い弁天.jpg6_高尾山 ぺ・白・全・李さん・宍戸先生.jpg7_高尾山 そ・しゃ・りんさん.jpg8_高尾山 お菓子が昼食.jpg

筋肉痛!と言っている学生もいましたが、特に46Aクラスの人にとっては初めて学校を離れての活動で、良い一日だったと思います。

最後_高尾山 全員.jpg

高尾山公式ホームページ http://www.takaotozan.co.jp/index.htm

2011.06.13 日本語学科主任講師 長谷川公江