アジア・アフリカ文化財団|専門学校アジア・アフリカ語学院|アジア・アフリカ図書館 > ブログ更新情報 > 学院関連 > 日本語学科 自由選択科目「作品制作」

日本語学科 自由選択科目「作品制作」

1月から始まった自由選択科目「作品制作」。出来はともかく(!?)、日本で見つけた題材をもとに、マンガ、写真集、エッセイなどの作品を制作し、出来上がった作品を学校のHPに掲載しよう!と集いました。初めは、「皆で一つのものを作り上げたい」という気持ちが強かったのですが、わずか6週間という短い制作期間の中では難しいだろうと断念し、個人制作に。作品完成後の感想として、「大変だったけど、やってよかった。」「もっと時間があれば・・・」と、充実感と少し悔しさが残ったというのが制作者4人の共通の想いだったようです。

 

●作品紹介●(タイトルをクリックすると作品へのリンクが開きます)

作品No.1 「アジア・アフリカ語学院を紹介しよう!」(マンガ)

卒業する前に、いい思い出を残そうと思う気持ちで描きました。とても楽しく作業させてもらいました。

<金道淵(韓国)>

 

作品No.2 「異文化」(エッセイ)
作品No.3 「異文化」(マンガ)

日本で生活しているのに、日本の文化を知らないというのはとても残念なことです。

ですから、できるだけ、留学生の皆さんに少しでも日本の文化を伝えられたらと思いました。

<グェン レ フォン ハン(ベトナム)>

 

作品No.4 「三人のおじさんの遊び」(マンガ)
(普通のマンガとは異なり、左上から始まります。)

この漫画は自分の経験に基づいて、笑える漫画のネタを加えて仕上げた作品です。

下手ですが、生涯初の漫画の作品なので、どうぞよろしくお願いします。

<楊 堯典(台湾)>

 

作品No.5 「喬のプロジェクト」(写真)

作品を制作する時、いろいろな材料を選んだり、公園で写真を撮ったりして、本当に楽しかったです。

でも、入学試験が近付くにつれて、時間がだんだん厳しくなって、作品を作る時間が少なくなってしまいました。それで、最終的にできた作品はたくさん欠点が残っています。ですから、もし、機会があれば、今度は必ず必死にやりたい と思いました。それでは、お楽しみください。

<喬 俊南(中国)>

(2011.3.9 日本語学科専任講師 多胡純子)