アジア・アフリカ文化財団|専門学校アジア・アフリカ語学院|アジア・アフリカ図書館 > ブログ更新情報 > 学院関連 > (株)ライセンス・アカデミー 進学相談会

(株)ライセンス・アカデミー 進学相談会

 

12月9日(木)、日本語学科において、学内進路相談会(企画:(株)ライセンス・アカデミー)が実施されました。当日は、日本語レベル中級以上の学生が、授業の一環として参加、また、初級の学生も授業終了後に参加し、講師も含め90名近くの参加者で賑わいました。

20101209_setumeikai 001.jpg 20101209_setumeikai 002.jpg

まず、「専門学校と大学で学べること(違いについて)」というテーマでガイダンスがあり、各自イメージを膨らませたあと、興味のある会場へ別れて行きました。

 

DSC00893.JPG DSC00895.JPG DSC00899.JPG

DSC00900.JPG

 

第1部は、大学・大学院志望者向けに、「大学・大学院入試講演会(武蔵野大学)及び卒業生体験談」(学生ホール)が行われ、また、各種専門学校志望者向けには、「分科会Ⅰ」として、「ビジネス」、「情報処理・マンガ・ゲーム」、「映画・音楽・写真」、「インテリアデザイン・建築」、「調理・栄養士」、「旅行」等、大きく6つの分野に分け、各教室で説明会が行われました。そして、第2部の「分科会Ⅱ」では、“第1部で話を聞いた分野以外で、興味のある分野の話を聞いてみよう!”と試みました。普段、授業以外の場面で、日本語でまとまった話を聞く機会がなかなかない学生達にとって、良い経験になったのではないでしょうか。また、第3部の「分科会Ⅲ」では、数名ではありますが、初級の学生も参加し、中級の学生に通訳をしてもらう光景も見られました。(ちなみに、参加者数第1位は「大学・大学院進学」、次いで「ビジネス」でした。)

 

後日、学生に感想を聞いてみたところ、「(説明は)よくわかった。簡単だった。」「進路に直接関係なかったが、おもしろかった。興味がわいた。」「日本語の勉強だと思って一生懸命聞いた。」などの感想がある反面、「(説明が)早かった。」「興味のある分野(ファッションデザイン等)がなかったので残念だった。」「進路に直接関係がないので、面白くなかった。」などの声もありました。時期についても、「夏休み前だったらよかったのに…」という声も多く聞かれました。また、学生に交ざって参加した講師からは、「今までよく知らない分野の話が聞けてよかった。」「資格、就職等、具体的な話が聞けて良かった。」など、概ね好評だったようです。

 

最後に、ご来校いただいた各種専門学校の先生方からは、「積極的に質問してもらえてよかった。」というお言葉をいただくことができ、無事に閉会いたしました。武蔵野大学、各種専門学校の先生方、並びにライセンス・アカデミーのスタッフの皆様、どうもありがとうございました。

(2010.12.22 日本語学科専任講師 多胡純子)